日々のかけら

ticuticu.exblog.jp

新年あけましたね

少し遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。

と言っても、我が家は昨年祖母が亡くなったので喪中ということで
お正月らしいことは出来なかったのですが・・・

それでも年末の大掃除をして、
兄の家族が帰ってきて、
お節を作ってと、何かと年末から忙しくしていたら
もう毎年恒例となってきましたが、やはり最終日に体調を崩し
ズルズルと風邪を引いたままでお正月を迎えました(ーー;

最近毎年年末に電池切れを起こしたように風邪をひいてしまいます。
しかもなかなか治らなくて今でも喉と鼻がスッキリしません。
年齢とともに体力の低下をひしひしと感じますね…

そんな感じで新年を迎えて家から出られない生活を送っていたので
作業も進む♪と言いたいところですが、年末から出来た物は一着のみ^^;
f0127734_15125458.jpg

ローウエストのカットソーワンピです。
この形はずっと作りたいと思ってなかなか形にできていなかったので、
年末に1日気合を入れてダダーっと仕上げました。
生地は厚手のウールニット。
パターンは2007年のソーイングPocheeからですが
大幅にアレンジをしたので原型は上半身の襟元と袖くらいでしょうか。
スカート部分をギャザーではなくプリーツ風にしたことで少し上品に仕上がったかな?
久々に自分の物を作れて可愛かったので、とっても満足です(*^^*)
f0127734_15235430.jpg




昨年から2ヶ月に一度くらい通っているパン教室。
材料もこだわっていて、生地の扱いも丁寧なので、
前に通っていた全国展開している教室とは味も持ちも違うと思う。
しかも毎回素敵なテーブルコーディネイトで焼いたパンに合わせて軽食がついてくる。
持ち帰りのパンも可愛いラッピングで勉強になることがいっぱいなんです。
自宅ではなかなかできないので、非日常的な空気でしばし現実逃避(@▽@)

そこで習ってきたパンを自宅で焼いてみました。
2度違う方法で焼いたのですが大きさが全然違う(笑)
画像で見比べても大きさの違いは一目瞭然!
何でも手ごねがいいというものでもなくて、
パンの性質によって機械を使うことも有りだと思いました。

f0127734_1553232.jpg

1度目の手ごねをした方です
生地がベタベタで全然まとまらない!!
でも時間かかりすぎてるし、グルテンも少し弱いけど発酵しちゃえ
と無理やり発酵して焼いたパンです。
やはり膨らみが足りない感じで小さなパンに…

f0127734_1555119.jpg

2度目のリベンジで一緒に通っている友人から
『先生はこね機を使ってこねてるらしいよ』と聞き、
試しにホームベーカリーでこねだけしてみました。
教室ではいつも2種類のパンを焼くのですが、
1つは生地から手ごねで、1つは先生が発酵までして生地を作っておいてくれます。
その先生が作ってくれる方はこね機を使っているようです。
こちらは途中でホームベーカリーの羽が取れていたというパプニングがあり、
時間がかかりすぎたということもありましたが、
一応教室で作ったような大きさのパンに焼きあがりました。

味は・・・
食べ比べてないので正直どちらも美味しかったです^^:
ただ、1度目のは生地がぎっしり詰まってるようでもちっとした食感だったのですが
2度目はふんわりした感じになりました。
中身はクルミとフィグの大好きな組み合わせなので、味は文句な~し!
これはリピートしたいと思ってます♪
[PR]
by shimausa_75 | 2010-01-11 15:59 | ハンドメイド